心と体

断捨離

最近、よく聞きます、この言葉。――「断捨離」。

書店でも、この言葉のついた本が並んでいる。

大まかに理解したところによると、この言葉は「モノへの執着を捨てて、不要なモノは処分したり、捨てたりして、身軽で快適な暮らしをしよう」という考え方。

正月に実家に帰った折も、この話になりました。
実家でも、断捨離を進めている模様。

妹曰く、「捨てるモノと、捨てないモノの判断は、それを見てテンションが上がるかどうか。上がるモノはとっておく、上がらないモノ、下がるモノは捨てる」。

なるほど!

そこで、断捨離するための、私なりの判断を考えた。

●「記念だから」「思い出だから」というモノ→要らない。
記憶力悪いから、何の思い出だったか、記念だったか、忘れてる。

●「痩せたら着られるかもしれない服」→要らない。
たぶん、痩せない。痩せてもきっと時代遅れな服。

●「資料になるかもしれない本」→これがいちばん悩ましい。
「自炊」するにも時間かかる。だが、小説は処分しよう。いざとなれば図書館がある。

●「CD」→音源を取り込んで処分する。

●そのほか、2つあるものは、基本1つにする。

そう思って我が家を見回すと、捨てるべきモノ、実に多い。coldsweats01
ああ、猛烈に捨てたくなってきた。

| | コメント (4)

寂しい夏

梅雨明けした途端、連日35度超え。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

暑さのせいで、苦労して入手したアイスプラントさんは、どうやらお逝きになられた様子です。weep 夢のアイスプラントサラダのどんぶり食いは、幻と消えました。

支柱に、と思って立てた割り箸だけが残る鉢3つ……、寂しいです。

名古屋場所の中継もないし、なんか、今年の夏は、寂しいなあ。

| | コメント (2)

シコ踏んできました

相撲の基本動作である「シコ」の踏み方、習ってきました!

教えてくださったのは、松田哲博先生。元・一ノ矢先生のシコ名で、46歳11カ月まで現役として土俵に上がっていた元・力士です。現在は高砂部屋のマネージャーとして活躍されています。

Photo現役時代から部屋のHP「HYPER高砂部屋」の管理もされていて、シコについても、折にふれ、書かれていました。

引退後、シコに関する本『シコふんじゃおう』(ベースボールマガジン社)、『お相撲さん腰割りトレーニングに隠されたすごい秘密』(実業之日本社)も書かれています。

一ノ矢先生の本を読み、シコの動作はすごく合理的に身体を鍛えるものである、と知り、興味を持っていました。

その、いわば「シコマイスター(?)」から直接、シコの踏み方を習うことができる! こりゃ、行くしかない!

●基本は「腰割り」
」割りではありません、「」割りです。「股割り」は、床にお尻をつけて開脚することですが、「腰割り」は、立ったまま股関節を開いて、膝を曲げて、腰を上げ下げすること。

シコは、いわばこの「腰割り」の形が基本で、そこから脚を交互に上げて踏み下ろす動作のこと。

授業は、まずこの「腰割り」を覚えることから。とはいえ、ふだん股関節なんて、意識して動かしていないから、なかなか感覚がつかめない。注意点は、つま先と膝の方向を必ずあわせる、すねと床は垂直にする。慣れるまでは、そんなに腰を深く下げなくてもいいと、先生はおっしゃいましたが、ゆっくり、十数回するだけでも、じっとりと汗をかきました。

●シコは、「腰割り」の形から
「腰割り」の基本動作を覚えたら、そこからいよいよシコです。シコ、ただ、脚を上げるだけではない、ってことがわかりました。腰割りの形から、身体の中心線をそのまま、倒すような形で脚を上げていく感じ、とでも言えばいいかな。脚を上げるときに息を吸って、脚を下ろすときはつま先から。その時に息も吐く。これも、ほんの5回ぐらいやるだけで、汗が出てきます。

●「蹲踞」で足つる
「そんきょ」と読みます。力士が取り組み前に、徳俵のところで座ってチリを切るときの座り方。つま先と膝先をそろえ、重心は親指の下に置きます。結構、これも慣れないとキツイ。ワタクシ、情けないことに、足、つりました。coldsweats01

●いよいよ、メインイベント「股割り」
お相撲さんと言えば股割り。180度開脚して、上半身ぺたっと土につけられる。一ノ矢さんもぺたーっとつくところを見せてくださいました。コツは腰から身体を倒すことを意識すること。……っていっても、もともと身体が硬いワタシには無理! でも、この股割りは、赤ちゃんのときはだれでもできるのだそうです。60、70まで毎日やれば開くようになるそうです。また、耳を引っ張ると、股関節が緩むのだとか。ストレッチ、と思うと続かないけど、相撲の基本動作、と思えば続けられるかも。

●「テッポウ」は、肩こり予防になりそうっす
力士の基本動作「テッポウ」。これも、腕だけでブチかますための訓練ではなく、肩甲骨から鍛えるトレーニングだということがわかりました。肩甲骨には、ゼロポイントというのがあって、ちょうどガッツポーズをしたときの位置ぐらい。この位置に上の手を持っていき、下の手はひじをお腹の前に入れて肩甲骨で相手を押す感じ。

テッポウは基本的にナンバの動きで、右手で押すときは右足を前に出します。力を入れてぶちかまさなくても、基本の動作をするだけで肩こりに効く気がしました。

●「すり足」も経験
最後はすり足。これも、腰を前に持っていくことによって、足がついてくる感じにするのが重要。すり足もナンバです。足を土につけたまま、前に運ぶことが重要だと思っていましたが、そうではない。これも数回するだけで汗びっしょりになる。

習ってみて、相撲の基本動作は、とにかく「腰」を意識することが重要なんだと思いました。漢字をみると、まさに身体の「要(かなめ)」。

腰割りをするだけでも、腰痛予防、身体の歪み矯正になりそう。

今日から、原稿に行き詰まったら腰割り、でいきたいと思います。

| | コメント (2)

痛みに鈍感になってる?

どうも腱鞘炎が治りません。

一回よくなったかと思って無理すると、また翌日は痛みがぶり返す。マウスを持つのが痛いせいか、仕事もたまっているのに、処理能力が落ちて、気ばかり焦る。

「長くかかりすぎだよ」と、周囲に言われ、今日は違う医者に行ってきました。

今日行ったクリニックは、「痛み」を専門としている整形外科です。

「親指を中に入れて握って、そのまま小指側のほうに倒してみて」

「で、できません」

「典型的な腱鞘炎だね。ちょっと腫れてるし、注射して痛みをおさえましょう」

さすが、痛み専門のクリニックだ。注射一発、即効で痛み除去という戦法だ。

「ちょっとチクっとしますよ……」

あ、はい、確かにチクっとしました。注射時間は5秒ほど。見ていると、結構、注射液が皮膚の下に入って、コブみたいに盛り上がった。それにギョ、ギョ~っeyeと、驚いていると、先生曰く、

「痛くなかった?」

「え、はい、ちょっと痛かったです」weep

「え、ちょっと? 普通、もっと痛がる人、多いんだけどなあ」

「え、そうなんですか?」coldsweats02

ここ1カ月、痛みを我慢することになれてしまったのか、痛みに鈍感になってしまったのかもしれない。

そう告げると、先生は、「ははは」と笑ってました。

でも、「痛いですよ」と言われたら、恐怖が先に立って痛さが増したのかも。「チクっとしますよ」と言われただけだったので、あまり痛く感じなかったのかもしれません。

腱鞘炎のほうは、注射をしたおかげで、だいぶ楽になった。

でもできるだけ無理はしないように、ということ。

もし治らない場合は、手術というテ(外来で15分ぐらいで終わるらしい)もある、ということでした。

でも、そうならないように少し自重します。。。

| | コメント (3)

初・ケンショウエン

1週間前ぐらいから、右手首の親指のつえね、手のくるぶしのちょうど反対側あたりが痛い。

何日かすればなおるだろう、と思っていたのですが、今朝、起きたら、めちゃ痛さが増してました。

パソコンのマウスを持つのも痛い。力も入らなくて字もきれいにかけない。これじゃ、仕事できないよぅ……weep アカン、医者いこ。

Photo診断の結果、腱鞘炎でした。私、腱鞘炎になったの初めて。これがウワサの腱鞘炎ですか。

診察後、理学療法士の方にストレッチ&マッサージしてもらい、シップを張って、包帯で指を固定してもらって帰ってきました。

おそらく原因は、マウスでの作業を不自然な手の形でやっていたことと思われます。

でも、早めに行ってよかったみたい。放っておくと慢性化するらしい。

それにしても右手が使えないって不便。

今日のところはこれにて。

| | コメント (3)

スイートマジョラムティーで心を鎮める

Cimg1885今は、野菜が多くのスペースを占めるようになったうちのベランダですが、もともとハーブが好きで、ローズマリーやタイム、バジルも育てています。

中でも大好きなのが、スイートマジョラム。日本では「マヨナラ」といわれることもあるようです。

スイートマジョラムは、なんとも落ち着く香り。古くから沈静や健胃の働きがあるハーブとして利用されてきたといわれてます。

私も、イライラしたときは、ベランダに行き、スイートマジョラムの葉を触ります。手についたその香りをかぐと、不思議と心が鎮まる。

ハーブは基本的に風通しがいいほうが成長がよくて、刈り込んだあと、どんどん新しい芽が出てきます。

梅雨を迎えてだいぶ、枝が込み合ってきたので、刈り込みをしました。

Photo2切り落とした葉は、フレッシュのまま、ハーブティーに。

葉を洗って、ガラスポットに入れ、熱湯を注いて2~3分。

青臭い、と思う人もいるかもしれないですが、私はこの香りを楽しみたいので、このまま。

ふー、落ち着く。

今日は別にイライラしているわけじゃないのですが、やっぱり、この香りは心を鎮めてくれる。

さて、行動開始です(今日は日中、ちょっとばかし、頭を使う仕事が入りました)。

| | コメント (0)

会社を辞めるべきか度テスト

会社を辞めるべきか、続けるべきか。

私は今は、のら犬ですが、かつて飼い犬だったこともある。仕事は面白い、でも……ってことで、迷いはあったものの結局、辞めちゃった。首輪で縛られる生活はしょせん、ワタシにゃ、無理だった。

悩める人のために、チャート式で「会社を辞めるべきか度」を占う、というサイトがありました。→コチラ

当時の気持ちになってやってみましたところ、100%、辞めるべき、という結果でした。

やっぱね~。

会社は辞めたけど、仕事は辞めらんない(ありがたいこと!)。

……ってことで、またもうひと頑張りだあ~!(でもちょっと疲れ気味・・・despair

| | コメント (0)

ピルケースにもってこい

最近、何度か外出先で激しい頭痛に襲われ、ドラッグストアに駆け込んで頭痛薬を買う、ということがありました。

用心のため、外出するときは頭痛薬を持って出かけるようにしよう、と思って、薬の箱をそのまま持ち歩いていたのですが、バッグも新調したことだし、なんかいい入れ物がないかな~、と思っていました。

PhotoPhoto_2そこで思い出したのが、夏に、とある日本語学校のゲストスピーカーをしたときに、御礼ということでいただいた可愛いケース。

深さ2.5センチほどで、大きさもちょうどいい。頭痛薬と風邪薬、それにバンドエイドを入れて携帯することにしました。

そしておととい。取材先から戻る途中、激しい頭痛に襲われました。

私の頭痛の原因は、だいたいの場合、目の使い過ぎ。この日も、行きの電車の中で、光がちらちらする中、文字校正をしていたのが原因だったようです。

薬を飲んだものの、効き目はすぐにあらわれない。帰りの電車では、優先席が空いたので座っちゃいました。あとからお年寄りが乗ってきて前に立たれたのですが、さすがに辛くて席を譲れなかった。周囲から無言の圧力。でも、具合の悪いときって、若くても(って、そんな若いわけじゃないですがcoldsweats01)座っててもいいんだよね。sign02

| | コメント (0)

歯が折れてボロボロになる夢、見た……

昔から、身体が疲れたときや身体の調子を崩す前に、よく見る夢があります。

気持ち悪い話で恐縮ですが、歯がボロボロに折れて、口の中が、その折れた歯でいっぱいになる夢。ゲー!wobbly

最近、外出が続いて疲れているのか、昨晩は久しぶりにその夢を見ました。心はとても元気なんだけどなあ。

ところで、見た夢の内容を記入すると、どんなことを暗示しているのか、夢に出てくる象徴的なものから占う、というサイトがあったので、占ってみました。サイトは、コチラ

「歯がボロボロに折れて、口の中がいっぱいになっている。」と、記入して占ってみたのですが、結果は「あなたの夢には象徴的なシンボルが見当たりませんでした」だって。

具体的、かつ細かく書いたほうが結果が出やすいようです。

今日〆切の入稿も終わったことだし、今日は少し、早めに休もう。でも、またいやな夢みたらイヤだなあ(今、思ったけど、変な夢を見たのは「犬神家の一族」なんて、おどろおどろしい映画を見たせいかも!?)。

| | コメント (0)

「くらこん」のウラ話

8月14日のブログで書いた「くらこんの塩こんぶ」。

パッケージの「塩こん部長」が、ひときわ目を引きますが、今日はその「ウラ話」。

ウラ話といっても、塩こん部長の苦労話とか、ヤバイ話ではなくて、パッケージの裏面のことです。一番下を見て、これまた目を引かれました。

Photo食品衛生法では、食物アレルギーを引き起こす可能性のある物質が現在25品目あって、使用している場合は、表示することが定められたり、表示が奨励されたりしているということ。

厚生労働省のHPにも、「アレルギー物質を含む食品」として掲載されていました。→こちら。「別添2:アレルギー物質を含む食品に関する表示Q&A」の中の「A-2」というところに、25品目が出ています。

で、「くらこん」のウラを見ると、「使用している食品」として「小麦・大豆」が、まず表示されています。これは使用しているので、表示は当然でしょう。

目を引いたのはその下。「使用していない食品」として、上記25品目のうち、「小麦・大豆」を除いたすべての食品が表示してあるんです~!

どう見ても、塩こんぶを作るのに使用しないでしょう、と思われるキウイフルーツやバナナ、オレンジなども、しっかり表示されている~!

最初は、「え~sign02 そこまでしなくても」と思って、思わず笑ってしまったのですが、それは私が幸運にもアレルギーを持っていないからなのでしょう。

アレルギーを持つ方にとっては、それが命に関わることもあるのだから、安心して食べるためには必要な情報なんでしょうね。笑ってごめんなさい。

「使用していない食品」まで表示するとは、さすが、塩こん部長です。

| | コメント (2)